1. ホーム >
  2. お知らせ > クリニックより >
  3. 新聞で当クリニック院長 中原邦晶が紹介されました

新聞で当クリニック院長 中原邦晶が紹介されました

『夕刊 フジ』5月8日号(5月7日発行)の医療ジャーナリスト 長田昭二氏連載「ブラックジャックを探せ」で、当クリニック院長 中原邦晶が紹介されました。

「軽度認知障害の発症時から積極的に介入し、進行を抑える」という当クリニックの「認知症」への診療方針と共に、「地域の方々の役に立つことがこのクリニックの役目」という院長の思いを取りあげていただきました。

認知症という病気は、初期の段階で正しく診断し、治療により進行を遅らせることが重要です。
当クリニックでは、認知症検査を行っております。ご不明な点やご不安な点がございましたら、医師やスタッフにお気軽にご相談ください。

なかはら脳神経クリニック

記事はこちら(『夕刊 フジ』公式サイト「ブラックジャックを探せ」

※インターネット上の記事は時間が経つと閲覧出来なくなる場合がございます。ご了承ください。